2019.10更新

MAC丼丸とは?

What MAC DONMARU. 


MAC丼丸の魅力を紹介


MAC 丼丸と全国の丼丸

「丼丸」というコンテンツを使用させていただき、現在、汐留店・西新宿店を運営しております。『丼丸』とは全国に400店舗以上ある、独立型のFCグループ店舗です。その中で、MAC丼丸は自社独自マーケティング・他社様との提携により様々なサービスを展開しております。

 

特に商品開発には力を入れており、小規模飲食店が生き残る為に「お客様に飽きられない商品開発」をコンセプトに日々試行錯誤を繰り返しております。

 

お客様に支えれてもうすぐ5年が立とうとしております。お客様にお叱りのお言葉をいただいた事もありました。日々改善を繰り返しながら新たな企業様とのサービスと出会い、そして新たなお客様と出会い、更に新たな発見をする事ができました。

圧倒的な商品力

いまや「丼丸」を知らない人はほとんどいないと思いますが、海鮮丼テイクアウト業界で凄まじい勢いで伸び続けている飲食業です。

そんな「丼丸」の中でMAC丼丸グループは、固定概念にとらわれず新作を次々と発表しております。

 

『ローストビーフ×海鮮』『生アボカド×海鮮』

 

古き良き海鮮丼のイメージも残しながら、常に新しい物へと挑戦する企業文化が根付いております。この背景には飲食業界で生き残っていく為に、日々試行錯誤した結果がこの領域にたどり着いたと言えます。今後も創作丼と古き良き海鮮丼を作り続けたいと思います。

商品開発の舞台裏

弊社の商品開発には、社内全員参加で行われるのだが様々なチェック項目があります。

  •  コストパフォーマンスが高い
  •  見た目が綺麗
  • 食材同士がケンカをしていない
  •  誰が食べても美味しいと言える

更にアルバイトさん・パートさんまでも含め、全員参加で商品開発の提案ができる環境が整っているので、毎週新たな商品が生み出されております。商品開発の丼の数は、既に200種類を超えております。その中から莫大なデータを取り、検証し、売り上げ個数が目標値をクリアした丼のみが定番メニューへと反映されております。

コスパが高い理由

もともと、丼丸の商品力が高いのは皆さまご存じだとは思いますが、「なぜ魚介類が高騰している中、ボリュームを維持できるのか?」と、たくさんのご質問をいただきます。

 

企業秘密以外のところでお話をさせていただきますと、弊社のグループ店では、他社様や自社の様々なサービスで利益が生まれた分は、利益確定をせずに、すべて商品に反映させていただいている事が理由です。

激戦である飲食業界で生き残る為には、圧倒的なサービスと商品力を維持し続けなけらばならないと考えております。

 

その結果、汐留店などは年々サーモンの厚さが厚くなり、現在は25gが目安となっております。(一般的には12g~18g)

今後も、更に増量を目指していき、お客様に還元し続ける方針です。

美食同源

MAC丼丸グループでは、生のアボカドを使用しております。各地域の八百屋さんと提携したことで実現しております。本来は、冷凍アボカドの方がロスも少ないのは事実です。

 

生のアボカドの魅力は、ロスは沢山でるが圧倒的に美味しいです。こんなシンプルな理由からです。MAC丼丸グループの意地でも貫き通しているこだわりの部分です。

 

MAC丼丸汐留店では野菜と魚を組み合わせた商品の発売を行い「美食同源」というテーマで、食からも美しくなろうというコンセプトを持ち、アボカドシーフードサラダの発売を開始しております。(2018.1~)


MACDONMARU VLOG

-SHIO LOG-

汐留店の配達エリアをご紹介

急成長MAC丼丸デリバリー


需要拡大のMAC丼丸デリバリー

デリバリーサービスを開始して、2年半が経ちます。

初期運営時では、月に1件程の需要でしたが、沢山のリピータ様に支えれまして、現在では月に200件以上のデリバリーサービスへと成長いたしました。

世の中のデリバリーサービスの需要とも重なり、現在もデリバリーサービスのお客様は増加の一途をたどっております。

 

現在は他社様との提携により、企業様向け・個人お客様向けなど複数のデリバリーサービスを行っております。

今後も、更にスピーディーに安心・安全・美味しいを追求いたしまして、お客様に海鮮丼をお届けさせていただきます。シルバーの手提げ袋がトレードマークです。

MACDONMARU DELI

「送料別途1500円でも価値がある」をキャッチコピーに配達する、MAC丼丸デリバリー。自社配達員がオートバイ・自転車・自動車と様々な方法で、スピーディーにお届けいたします。最短配達時間は1.5キロ先に5点のご注文で11分。現在、月に200件以上お届けしており、3種類のデリバリーの中で最も需要のあるサービスです。

 

エリアは港区周辺を全て配達する機動力を兼ね備えている。『港区全域』『品川』『赤坂』『六本木』『新橋』『銀座』『築地周辺』etc

※その他エリアはお問い合わせください。

UBER EATS

UBER EATS

配達バトラーと飲食店をつなぎ合わせた、ニューヨーク生まれの画期的なサービス。料金はお高く設定させていただいておりますが、最大の魅力は、個人のお客様でもスピード感を持って配達できるデリバリーサービスです。オリジナルメニューでの販売。自転車×リュックサックがトレードマークの、スマホと連動したサービスです。

シャショクラブ

SHASHOKU LOVE

企業様への、福利厚生をメリットに定期配送を行う「シャショクラブ」様との提携により、幅広いサービスを行っております。シャショクラブ様専用のオリジナルメニューを販売させていただいております。毎週会社に「丼丸」がやってきて、行列に並ばなくとも、丼丸の海鮮丼を社内ですぐにお召し上がりいただけるサービスです。


進化を続けるMAC丼丸



暖簾分け店でも独自の道を進む

丼丸(どんまる)とは、各オーナーの集合体であり、丼丸というコンテンツを使用して「喜びの共有」という名のもと全国に400店舗以上ある店舗です。値段・メニュー・使用食材も制限のない各店舗が独立したFC店です。

 

そんな中、他社のオーナー様同様にMAC丼丸グループでもチャレンジを続けてまいりました。新サービス・新商品の開発・ブランディングさえもオリジナルのものに落とし込み、チラシ・ポスター・WEBマーケティング・オウンドメディアのリリースを全て自社で積極的に行ってまいりました。

 

その背景には、飲食業界の価格競争という厳しい現実があったからこそ、お客様に値段だけではなく、商品力でも認めていただきたいという願いからチャレンジを続けてまいりました。そして、何よりお客様にお食事をもっと楽しんでいただけたらという願いがこもっております。

Re自社マーケティングで売り上げ回復

今でこそ全国1位の売り上げを誇る汐留店も、マーケティングが機能するまでは現在の売り上げの半分近くまで落ち込んでおりました。

 

全国の丼丸全てに商品力があると考えておりました。しかし、お客様に知っていただけられなければ何も始まらないという事も学ばせていただきました。ReのこのWEBSITEが私達を救ってくれたのは紛れも無い事実です。

 

現状に甘んじる事なくお客様にいいサービスを提供を行い、知っていただく為にPRを行う事。そして知っていただく事への工夫を怠らない事。そんな事を丼丸というお仕事は教えていただけたと考えております。

 

『常に進化を続ける』それがお客様もお店にとっても素晴らしい関係を築けるとMAC丼丸は信じております。

MAC丼丸Q&A

様々なご質問を多くいただくMAC丼丸では、WEB上で『よくいただくご質問』まとめております。その他ご質問等ございましたら、お電話にてお問い合わせください。

『MAC丼丸汐留店』

全国一位の売り上げを叩き出す『お洒落な海鮮丼屋』お弁当だけではなく、当日配達デリバリー可

東京都港区浜松町1-1-2汐留MKタワー1F

03-6435-9227

『MAC丼丸西新宿店』

『小さな丼丸STAND』をテーマに西新宿の街に密着した販売を行っている。前日予約デリバリー可

東京都新宿区西新宿5-8-1第1ともえビル1F

03-6300-4298


飲食業のWEBマーケティングならRe-Food Concierge-

-2020年 動画製作OLDMAN MOVIE-

Instagramアイコン

MAC.ent.co.,ltd.

(有)マック・エンタープライズ・コーポレーション

〒105-0013

東京都港区浜松町1-1-2汐留MKタワー1F

Tel: (03) 6435-9227

www.macentco.com

 

Re~Food Concerge~

〒169-0074

東京都新宿区北新宿4-3-13山田一力ビル3F

Tel: (03) 6435-9427

www.re-tokyo.net

★membership