MAC DONMARU NAKANO

海鮮丼屋の新しいカタチ。


【次世代の海鮮丼屋を目指して】

MAC丼丸グループの商品開発の中核に位置する、中野店で大規模なリニューアルが行われました。酢飯で食べる新たな海鮮丼のスタイルを求めて、メニュー構成・店舗外観・スタッフ・サービスまで新しいカタチになりスタートいたしました。

 

【地域密着で生アボカドを安定納品】

商品の目玉はなんといっても生のアボカドなのですが、これを実現できているのは、中野区名店の八百屋さんのご協力があり常時メニューに並べる事ができております。一日のアボカドの消費量は1ケース以上に及び、スピーディーに注文でき、納品していただける仕組みを確立できております。

 

ご協力店舗:加藤青果

 

 



2008 GOOD DESIGN AWARD

グッド・デザイン賞受賞チーム。


【店舗デザインはRe~フードコンシェルジュ~】

今回のMAC丼丸中野店のリニューアルは、Re~フードコンシェルジュ~というチームが執り行いました。母体は、MAC.ent.co.,ltd.なのだが、2008年には「GOOD DESIGN AWARD」を受賞しているチームでもある。

海鮮丼屋の古き良い部分も残しながら、現代風にアレンジせていただきました。



NEW SERVICE

前日予約デリバリースタート


【中野・新宿エリアをカバーするデリバリー】

汐留店をはじめとしてスタートしたデリバリーサービスですが、沢山のお客様のご指示を頂き、中野・新宿エリアでもスタートする運びとなりました。現在のサービスでは、前日予約のみの受付と制限がございますが、前日の21時までのご注文で対応・大量注文可能などのサービスでスタートさせていただきました。※送料別途1000円

【送料1000円の理由】

当グループの海鮮丼は、元々原価率60%で販売させていただいております。送料別途1000円を頂戴いただくことで、デリバリーというサービスを可能にしており「頼めば頼むほどお得になっていくサービスとなっております。是非、会議などでご活用ください。



DAILY・WEEKLY SEEFOODBOWL

日替り・週替り丼も新しい


【塩オリーブオイルの海鮮丼】

酢飯にあう新しい海鮮丼というテーマの中で、当グループではオリーブオイルを使用した商品にもチャレンジをしております。その他、海鮮塩だれユッケ丼なども大ヒット中です。

 

【ソースへのこだわり】

中野店では、毎週商品開発が行われており、中野店でヒットした商品が汐留店・西新宿店でも販売される流れとなっております。特にこだわっているのは、ソースの開発なのですが過去の作成したソースの数は30種類以上にのぼり、厳しい審査を通り抜けたソースのみが、中野店の日替わり丼で発売される仕組みとなっております。



WORKING CHANGE

店舗が変われば人も変わる。


【新たな店舗指針】

店舗運営にとって接客という部分は非常に大きな役割を占めております。「お客様にとって本当に必要なサービスとは」というテーマで研修・採用基準の見直しを行いました。今後は、ユニフォームの変更・個々の裁量での「本当のサービス」というものを追求して参ります。

 

【新たな採用基準】

当グループでは、採用基準の見直しを更に進め、主体性があるかどうかを基準に採用を進めてまいりました。採用が厳しい飲食業界だからこそ採用には妥協してはならないという新たな基準を設け、本当の意味でお客様にご満足いただけるサービスというものを目指していきたいと考えております。



FUTURE MACDONMARU GROUP

MAC丼丸グループの今後の展開


【MAC丼丸グループのビジョン】

更に激化する飲食業ビジネスの中で、デリバリーサービスという事にも注力しております。新たにはじまる前日予約デリバリーをはじめとして・ルートデリバリーなどのサービスを行っていきます。その中で、働き方改革・WEBマーケティング・新しい店舗コンセプトなど日々チャレンジを続けていく方針です。

 

【中野店のビジョン】

中野店では、地域に還元できるサービスをより強固にするために、物販のサービスも視野に入れております。WEBを見て電話で注文して、店舗でご用意させて頂くサービスから初期サービスは行う予定でおります。今後の展開は引き続きWEBサイトにて発表させていただきます。


RELATED PAGES


www.macdonmaru.com

公式WEBサイト

MAC丼丸中野店

東京都中野区新井1-6-1国際ビル1F

03-5942-9800



今すぐ電話で予約する

03-5942-9800


飲食業WEBマーケティングの事なら

Re-food concierge-